情報収集がカギ|最適な結婚式場を見つけるためにできること

ハート

新郎衣装の選び方

花嫁と花婿

種類を知っておく

結婚式で着る新郎新婦の衣装は、一般的にウエディンドレスとタキシードです。結婚式が和装の場合はまた変わってきますが、洋装の場合はこの衣装を着ることがほとんどです。結婚式の情報誌などでは、様々なウエディングドレスのデザインや種類などが紹介されていますが、実は新郎の着るタキシードについては、あまり知られていないのが事実です。しかし、タキシードにも実は何種類かのデザインがありますまず、一般的なのが定番衣装であるタキシードそのものです。体型を選ばず、裾の長いものが最近の主流です。もう一つが、フロックコートと呼ばれるもので、タキシードよりも格式高く、膝まである裾が特徴です。中にベストを着て、スマートなシルエットを作り出すのが、モーニングです。スタイリッシュに見えるため、背の高い新郎にオススメです。

新婦に合わせたものを

このようにタキシードには様々な種類がありますが、いざ選ぶとなるとどのようなものを選べば良いのか分からなくなってしまうかと思います。そのため、タキシードそれぞれの特徴を良く覚えておき、新婦のドレスに合ったものを選ぶことをオススメします。一般的なタキシードはどのデザインのウディングドレスにも合うため、無難に着こなすことが出来ます。フロックコートは、格式高く重厚感のあるデザインのため、ふんわりとしたボリュームのあるウエディングドレスを着る場合にぴったり合います。モーニングは、シルエットの形がスマートなため、マーメイドラインなどのタイトなウエディングドレスに合います。このように、ドレスや結婚式の雰囲気に合わせて選ぶと、適切なものが見えてきます。